読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日頃の行い

個人的な日頃の行いをつらつら書いてます\\\\ ٩( 'ω' )و ////

チューター生活終了のお知らせ withどっきり

ついに学生生活で約4年ほど働いたチューター生活が終わった。



最後の最後にサプライズを用意してくれた。
その昔、誕生日サプライズで一度巧妙に仕組まれた二段階ドッキリをくらい
二度とだまされないと誓ったあの日から


ついに!


この日が来た。

このサプライズに気づいてしまった点を振り返ろうと思う。

1.普段あまり来ない去年の卒塾生が不思議と来る。
先生がやめると聞いて来たんすよーwww
とかもなく不自然だった
(実はその前に色紙書いてたりしてたらしいw)

2.生徒の「いやー先生がやめると聞いたのでwww」という言葉にチューター勢の空気が一瞬変わる
何か隠している空気が見受けられました。

3.不自然に買い物に出る塾長
なにか焦りつつ買い物に行く塾長
いつもはちょっとほげほげ買って来るのでお願いしますって言っていくのにいつもと違ったw

4.買い物に行ったのに何も買ってきてないwww
うんw

5.最後だから、書いてもらわないといけない書類があると言われ、今いる場所から最も遠いけどイベントやるにはちょうどいい部屋に連れて行かれ、これ書いてと言われる。
書かなければならない⇒公的書類⇒かっつりしたものと思ったら
その書類にはちょーーーーーーーーーーーー適当な項目が並び最後はなにかあればが10行くらいなってたwww


甘い!w
この程度で驚かそうなんざ100年あm・・・www


個室で書類を書かされることになった俺は、
有り難いながらも気づいてしまったので、これはカウンターを取りに行くのがいいと思い。


これ扉開けていなかったら驚くよね(・∀・)w


ってことで隠れた。
扉開け楽しそうにうぇーーーーいって入ってくる塾長の第一声
「あれ・・・?いない・・・?」
あの瞬間は一生忘れません(・∀・)w


最後なら引っかかって終わるのが良かった気もするけど
あからさますぎてやめてもうた(´・ω・`)w
そのおかげで次に飲み会が模様されることが決まった(・∀・)w
楽しみ(・∀・)www



ただ、色紙は本当にうれしかった!
あれはいつの間にみんな書いたんだろうって思った。
あれはすばらしいドッキリだったと思う。
すごく考えてもらっていて、どっきりも即席だけど用意してくれていた。
いろんなことがあって、すごくイライラしたし、すごく辛いこともあった。
けどあそこで働けてよかったです。


そして、逆ドッキリってのもあったんだよってあの校舎では語り継がれていくんだと思う\(^o^)/w
そして次の飲み会でのドッキリに期待しよう(・∀・)w