読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日頃の行い

個人的な日頃の行いをつらつら書いてます\\\\ ٩( 'ω' )و ////

ScalaをyumでInstallして、開発環境を作ってみた。

みなさん、こんばんは。
@tana_ra です。

最近なにかブログを書こうと思うと、
ふとScalaで何かしたいと思うほどにScalaを書きたい気持ちが強くなっています。
病気ですね。

ほんとはPlay Frameworkでなにかする記事を書こうと思ったんですが、
眠いので少し時間がかかりそうなので、今日はScalaをCentOS6.5にインストールしてみました。
超簡単です。

$sudo echo "[typesafe]
name=Typesafe RPM Repository
baseurl=http://rpm.typesafe.com/
enabled=1
gpgcheck=0" > /etc/yum.repos.d/typesafe.repo
$sudo yum install -y typesafe-stack java-1.7.0-openjdk vim

以上w
これで、Scalaがインストールされます。
ただ、2.9.2だったので、
最新版ではないなぁどうしようかなぁと思ってます(´・ω・`)w

まぁこいつを使って色々遊んでいこうかなと思います。
使ったレポジトリはこいつです。

tarata/scala_workspace · GitHub


vagrant upでInstallまで終わります。

ちなみに、上に挙げたVMでは適当にvim pluginをインストールしています。
以下のpluginをBundleInstallによってインストールしています。
ご参考になれば\(^o^)/
derekwyatt/vim-scala · GitHub

その他参考にしたページ
http://open-groove.net/scala/scala-install-mac-centos/